お問い合わせはこちら尾張/江南はこちら

姿勢矯正(調整)と低体温⁉️

姿勢矯正(調整)と低体温⁉️

2021/02/09

姿勢矯正(調整)と低体温⁉️

今はコロナで検温をよくしていますが、
約50年前の日本人の平均体温は36.8℃
あったとされるのですが、
今、日本人の平均体温は下がっています😥

低体温で悩む女性が増えて、
35℃台が多く、34℃台の人もいるそうです!

低体温になると、血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、生活習慣病の
緑内障、糖尿病、高脂血症、脂質異常症、
などの病気になりやすくなると言われています。
また、婦人科疾患の不妊、子宮内膜症、
子宮筋腫も低体温や冷えと関係があると言われています。

健康な人の基礎体温は約36.5℃で、
細胞の新陳代謝が活発で、健康で、免疫力も高く、病気をしない状態を保てます。
しかし、35℃以下くらいで、新陳代謝は活発ではなく、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります💦

低体温の原因は生活習慣にあると考えられます。
特に食生活の乱れが主な原因‼️
加工精製食品の取り過ぎで、
脂質、糖分の過剰摂取の反面、
ミネラル、ビタミンの不足❗️
無理なダイエットをすると更に
ミネラルとビタミンが不足してしまいます😓

食生活の乱れや無理なダイエットによる
ミネラル、ビタミンの不足が低体温、
生理不順、貧血を引き起こす原因に
なっています。

姿勢では、低体温の原因は筋バランスの悪化と神経根の圧迫で自律神経の乱れになります❗️

ここkcsでは、栄養分析システムがwebでチェック方式になりました😊
1月から3月までキャンペーンでセット価格になっていますので😃
ご自身の健康状態を知り、不足している
栄養素を確認して下さい。
低体温のミネラルの鉄、亜鉛、クロム、セレン、マルチビタミン、などお勧めです‼️

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。